2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/22 オスプレイ配備反対緊急岩国集会アピール

osplain2.png
 
集会アピール

 米軍は明日23日にも、米軍岩国基地に新型輸送機MV-22オスプレイを陸揚げしようとしています。市民、県民あげての反対の声を無視する許しがたい暴挙です。

 オスプレイはこれまで少なくとも9回も大事故を起こし、36人の命を奪っています。この事実は、「機体に構造上の問題はない」という日米両政府の説明に何の根拠もないことを示しています。
 米軍は、岩国基地での試験飛行を経て、沖縄普天間基地に配備し、沖縄はもちろん、日本全土に設けた7つの訓練ルートで低空飛行訓練を実施する計画です。これを許せば、すべての国民が爆音被害と墜落の危険にさらされます。
 配備が計画されている沖縄は、「世界一、危険な飛行機を、世界一危険な飛行場に配備することは絶対に認められない」の思いで、一致団結しています。
 岩国市長、山口県知事も、市民、県民の怒りの声に押され、日本政府に配備手続きの中止を強く求めています。
 しかし、日本政府は「オスプレイ配備は、日米安保条約にもとづくアメリカ側の権限であり、とやかく言えない」と言い、傍若無人の低空飛行訓練についても「安保体制を維持するために必要」と、卑屈な対応に終始しています。国民の命と安全より、日米安保体制を優先する政治でよいでしょうか。

 私たちは日米両政府に訴えます。
 岩国基地へのオスプレイ陸揚げは中止し、国内への配備計画は撤回して下さい。
 傍若無人の低空飛行訓練は即刻、やめてください。
 国民の命と安全より、米軍の意向を優先する日米安保体制は見直してください。

2012年7月22日 7/22オスプレイ配備反対緊急岩国集会



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tikaranisurukai.blog.fc2.com/tb.php/11-65554c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。